マウスピース

マウスピース(ナイトガード)とは、就寝時の歯ぎしり、食いしばりによる歯や顎への負担を軽減する目的で使用する物です。

歯ぎしり、食いしばりによる悪影響

フッ素塗布

エナメル質が欠けて象牙質や神経がむき出しになってしまう事もあります。象牙質や神経がむき出しになると、知覚過敏やむし歯のリスクが高まります。

歯周病の悪化

歯ぎしりで歯が揺さぶられ周りの支えている骨が吸収され破壊される事によって歯周病の進行が早くなると言われています。

顎関節症

顎関節症に負担がかかる事でお口の開閉時に痛みや音がしたり、口が開きにくくなったりします。

□マウスピースの作製・費用

当院ではソフトタイプのマウスピースを取り扱っています。
上の歯の型取りをし、約1週間で出来上がります。(むし歯など治療が必要な場合は型取りする前に先に治療を行 います。)
保険診療内で作製できます。
3割負担の方で3,000円程度でその他に初診料や型取りの費用がかかります。

ティッシュにくるんだり、そのまま置いておくと間違って捨ててしまう事があるため、ケースに入れて大切に保管をお願いします。

※保険診療では半年以上経たないと作り直しができませんのでご注意下さい。

診療内容

診療について

PAGE TOP